廃車にすると戻ってくる税金などのお金

自動車を廃車にしたときに戻ってくるお金には、自動車税、自動車重量税、自賠責保険の3つがあります。車に乗るときに強制的に払わされているお金が戻ってくると覚えてもらえればよいかと思います。

これらの還付をうけるためには、廃車手続きがすべて終わったときに、残りの有効期間が1ヶ月以上ある場合のみに還付を受けられます。

たとえは、自動車重量税は、車検の時に納めていると思いますが、車検の残りの期間が1月以上ある場合には、その分の自動車重量税が還付されることになります。

◆計算式
還付金額 = 自動車重量税額 × 車検の残り期間 ÷ 車検有効期間

つまり、前もって払っておいたお金が戻ってくるというだけのことなのですが、知らない人も多いですから是非覚えておいてください。

また、廃車を代行してくれる業者に依頼するときには、これらの受け取りについては絶対に確認しておいてください。最悪の場合、廃車代行業者や廃車業者に還付金をすべて持っていかれる場合がありますので。

このページの先頭へ