廃車にするときの流れ

廃車にするときの流れ

自動車を廃車にするには、とても面倒な手続きを踏まなければなりません。

これから自分で廃車の手続きをやろうと思っている方には気の毒ですが、自分でやるよりも、業者さんにお願いした方が簡単で、尚且つ廃車を買い取ってもらえることがありますからお得に廃車することができます。

また、廃車予定の自動車が自走可能な状態なら、廃車業者に持っていくよりも、断然買い取り業者に売った方が高値で買ってもらえます。車の程度に関わらず、買い取りしてくれる業者もありますので、見積もりだけでも取ってみたほうが良いでしょう。

と、前置きはここまでにして、自力で廃車にする場合の手続はどのようにするか、以下に簡単に流れを書いておきます。

◆永久抹消登録の流れ
①自動車を解体してくれる解体業者(自動車リサイクル法における引取業者)へ持って行き、自動車を解体してもらいます。
②ナンバープレートと必要書類を揃えてから管轄の運輸支局へ行き、永久抹消登録の申請を行う。(解体業者から解体終了の報告を受けてから15日以内に手続きしてください。)
③自動車税や重量税が還付される。自賠責保険は、一定期間以上の保険期間が残っている場合は、保険会社へ申請を行うことで還付を受けることができる。

このページの先頭へ